カンナビジオールの取扱説明書

CBD がスポーツ界に浸透!禁止物質から除外されて使用者が急増中

CBD がスポーツ界に浸透!禁止物質から除外されて使用者が急増中

浸透の理由を知りたい人
浸透の理由を知りたい人

「フィットネスに通っているんだけど最近 CBD を摂取している人をよく見かける。スポーツ界でも使用者が多いって聞くし、CBD はどうしてスポーツ界に浸透していっているの?」

この記事ではこういった疑問に答えます。

矢作

スポーツ選手が CBD を使用するのは健康の維持ができる上に安全だからです♪

それじゃあ、どうして CBD がスポーツ界に浸透していっているのか説明していくよー!

この記事でわかること

  • どんなスポーツ選手が愛用しているのか
  • スポーツ選手が CBD を使う理由
  • 選ぶべき CBD 製品

スポーツ選手が CBD を愛用

CBD はプロ・アマ問わずにスポーツ選手が愛用しています。

スポーツ界に CBD が浸透していったきっかけは格闘家の記者会見でした。

格闘家

スポーツ界で CBD の火付け役となったのが、総合格闘家のネイト・ディアス(Nate Diaz)選手ではないでしょうか。

アメリカの総合格闘技団体「UFC」の大会で、コナー・マクレガー選手との対戦後の記者会見で CBD を摂取しています。

ネイト・ディアス選手は試合やトレーニングの後に CBD を摂取しているそうです。

また、日本では K1 王者の武尊選手が CBD を使用していると公言しているし、ほかには木村フィリップミノルさん、山本美憂さん、高橋遼伍さんなどもいます。

格闘家以外にはフィットネスに通うトレーニーやボディビルダーも積極的に取り入れているのです。

ボディビルダー

Brandon Hendrickson

ボディービルダーとして活躍しているブランドン・ヘンドリクソン(Brandon Hendrickson)選手もまた、CBD を摂取しているスポーツ選手のひとりです。

2016年に Arnold Classic Champ となり、2018年には Men’s Physique Olympia title を獲得しています。

このように CBD を摂取していると選手が公表することで、さまざまなアスリートが取り入れるようになりました。

さまざまなアスリート

CBD を取り入れているスポーツ選手は多岐にわたります。

ゴルフ、アメリカンフットボール、ラグビー、サーフィン、バスケットボール、マラソン、ボクシング、柔道など挙げたらキリがありません。

では、多くのスポーツ選手が CBD を使用する理由はどういったものなのでしょうか?

スポーツ選手が CBD を使う理由

  1. ドーピングの規制が解除されたから
  2. アフターケアに
  3. 鎮痛剤の代替として
  4. CBD には危険性がないから

主に上記の理由が挙げられますが、ひとつずつ見ていきましょう。

ドーピングの規制が解除されたから

一番の理由は WADA(世界アンチ・ドーピング機構)で CBD が禁止物質から除外されたことです。

これがなければスポーツ界に CBD が浸透することはなかったということになりますが、スポーツ選手はどのような目的で使用しているのでしょうか?

アフターケアに

【CBD の使い方】どんなときに摂取すればいいのか?」でも説明した通り、スポーツ選手の多くは運動のアフターケアとして使用しています。

ネイト・ディアス選手やブランドン・ヘンドリクソン選手はハードなトレーニングをしていると思いますが、筋トレの最中や前後に摂取することで体をケアしているのです。

鎮痛剤の代替として

激しくぶつかり合ったりするようなスポーツ選手は鎮痛剤を服用していることが多いです。

しかし、鎮痛剤は必ずしも体に良いものではないですし、依存症になって年間何十万人も命を落としています。

※2019年8月7日に嗜好用大麻の合法化で鎮痛剤関連の死者が 20% 減ったという研究結果が発表されました。
ソース AFPBB News

その点 CBD には依存性がないと WHO(世界保健機関)が提唱しているので、CBD を取り入れているスポーツ選手が増えているのです。

CBD には危険性がないから

CBD にはほぼ危険性がありません。

ほぼというのは「CBD に危険性はあるの?安全な使い方とリスクの回避方法」で説明した通り、特定の病気にかかっている場合に限定的な副作用があるからです。

とはいえ、スポーツ選手が特に気にするような危険性ではないといえます。

さて、これまでスポーツ選手が CBD を使う理由を説明してきましたが、使用する際に注意すべきことはあるのでしょうか?

スポーツ選手が CBD を使う際に気を付けること

製品に含まれているカンナビノイドを確認する

プロスポーツ選手ともなるとドーピング検査があるので、体から禁止物質が検出されることは許されません。

そういったわけで、スポーツ選手が気を付けたいのは「CBD 以外のカンナビノイド」ということになり、必ず CBD のみが含まれた製品であることを確認してください。

アイソレート製品を選ぶ

CBD 以外のカンナビノイドも含まれるフルスペクトラム製品には、微量ながら THC が入ったものもあるので注意が必要です。

また、ブロードスペクトラム製品には CBD 以外のカンナビノイドが含まれています。

先述した通りドーピングの規制が解除されたのは CBD だけ。

詳しくは「CBD はドーピング違反になるの?アスリートが知っておくべきルール」を見ていただくとして、必ずアイソレート製品を選ぶようにしましょう。

矢作

以上が CBD がスポーツ界に浸透していっている理由となります♪